テレビ掲載商品-IMAI MOISTURE BASE-

テレビ掲載商品-IMAI BB CREAM UV-

4/27(水)10:00発売-IMAI SMOOTH CONCEALER-

Brand Concept

IMAI (アイマイ)

私を決めつけない、境界線にとらわれない

年齢とともに変化する肌や表情を無理に隠さない。

今の自分にすっと馴染んでくれる。

自然体の自分らしく。

I am I

私はわたし、自分らしくでいい

Learn more

Journal

実は下地が重要、意外と知らない役割とその効果

皆さんはメイクをする際に下地を使っていますか?最近では、下地が不要なBBクリームやファンデーションも増えてきています。そもそも下地とはメイクをする上でどのような役割をしているのかご存知でしたか。今回は、下地の役割と下地を選ぶときのポイントも合わせてご紹介いたします。*****・下地の役割下地には毛穴やキメを目立たなくして、滑らかに整えてくれる役割があります。また、毛穴の凹凸をカバーしてくれるので、毛穴落ちを防ぐことができます。商品によってはカラーコントロールができる下地もありますので、肌の色を調整して自然な透明感を出すことができます。・ファンデーションと下地の違いファンデーションと下地の役割はそれぞれ違います。ファンデーションは肌をきれいに見せるために使います。下地は肌を外的ダメージから守る役割があります。直接肌にファンデーションをつけるよりも下地を塗布してからつけた方が肌にも良いです。日常で朝から夜までメイクをしていて、ファンデーションを肌に乗せている時間が長いため化粧下地がとても大切になってきます。〜下地の選び方〜POINT1:自分の肌質で選ぶスキンケアと同じく乾燥肌や脂性肌か、自分の肌質にあった下地を選びましょう。乾燥肌であれば、保湿成分が配合された下地を、脂性肌の方は油分の少なく皮脂やテカリなどを抑えてくれる下地を選ぶとよいです。POINT2:仕上がりの質感で選ぶベースメイクの仕上がりには大きく分けて「ツヤ」と「マット」の2種類があります。自分の肌悩み、または着用する洋服によって作る肌の質感を変えてみるのもよいです。着物などツヤのあるシルク素材の服を着るときはマットな肌を。コットンやニット素材などマットな質感の服の時はツヤ肌など、トータルでのバランスを取るのも大切です。POINT3:カラーで選ぶ下地の役割のひとつ、肌色の補正機能を重視して選ぶ方法です。「コントロールカラー」という名称でうたわれることが多く、その色はピンクやイエロー、グリーンなど様々です。透明感を出すほかにクマ消しやニキビ跡隠しなど、肌悩みに合わせて色を選ぶとよいでしょう。〈ピンク〉:血色感アップ。青白く見えたり、肌に疲れが出やすい人は、健康的な顔色に補正できます。〈イエロー〉:くすみ・赤み・色の沈みをカバー。茶グマなども補正し、透明感のある肌へ。〈グリーン〉:赤みを補正。ニキビ跡隠しなどにも最適な色でポイント使いで浮かずになじみます。〈オレンジ〉:茶グマ・青クマなどの肌くすみに。血色良く仕上げます。〈ホワイト〉:ハイライト効果。鼻筋などへ部分使いすることで、立体感のあるメイクに。ITEM1:乾燥くすみは下地から保湿をアイマイ モイスチャーベース〈IMAI〉年齢と共に肌の水分や油分は減りがちです。また、夕方のファンデーションのくすみは肌の乾燥が原因でもあります。下地の時点で保湿をしっかりおこなうことでファンデーションやBBクリームを塗った肌でも乾燥することなく自然なツヤ感を出してくれます。  ITEM2:溶け込むようなスキンベースでうるおいツヤ肌にミネラルインナートリートメントベース〈ETVOS〉マットな質感の洋服を着用する際や、自分に合うカラーが彩度の高いカラーの方にはツヤ肌がおすすめ。美容液のような使い心地の下地は、うるおい効果でヘルシーにしっとりとハリのあるつややかな肌に見せてくれます。光で小ジワなども目立たなくしてくれるのもポイント。ITEM3:肌をノーマルに整えてくれるカラーレス下地ネス プライマー スフィア〈ness〉ツヤのある洋服の時は、マットな肌がおすすめ。または彩度の低いカラーを着用する時もマットな質感の肌が合いやすいです。伸び縮みする特殊なジェルが肌にフィットし、くすみ・キメ乱れ・凸凹・毛穴をカバーしてくれます。素肌そのものがキレイであるかのように補整してくれるカラーレスの下地。肌色も選ばず使用でき、日中のメイク崩れやテカリが気になる方におすすめの補正下地。下地の上からマットやセミマットなファンデーションを重ねてもよいです。ITEM4:くすみを補正し、透明感のある上品肌にイルミネイティング セラムプライマー〈JILL STUART〉一見、顔色が悪くなってしまうのではないかと思うパープルやラベンダーのカラー下地は実は、黄くすみを補正してくれたり透明感を出してくれるカラーです。ミルクのような滑らかな伸びで、光をぼかしながら毛穴を自然とカバーしてくれます。ほどよいツヤ肌にもしてくれるので、もともと肌がきれいなように見えます。ITEM5:赤みを補正し、澄んだ印象の肌にRMK カラーファンデーション〈RMK〉こちらは下地ではなく、下地レスのカラーファンデーション。その人の肌色を生かしながら足りないカラーをプラスして色むらや赤み・くすみなどを補正してくれるファンデーションです。頬の赤みや、小鼻の赤み、ニキビ跡の赤みが気になる方はグリーンがおすすめ。グリーンは全体に塗ると白浮きしやすくなってしまうので、気になる部分にのみ塗布するのが良いです。ITEM6:ピンク下地で自然なトーンアップで健康肌にロージー グロウライザー〈コスメデコルテ〉 ピンクの下地はくすみをカバーし血色感を与えてくれる効果があります。黄味の強い肌やくすんだ肌にそのままファンデーションをのせてもグレーになってしまう方は、ピンク系の下地を塗るのがおすすめ。程よいラメ感がツヤ肌にみせてくれて、毛穴や色むら・凹凸なども補正してくれます。*****いかがでしたか?なんだかメイク持ちが悪いと感じたり、使っているファンデーションが合わないと感じている方は一度下地を見直してみてはいかがでしょうか。使い方や、合わせるアイテムを変えるだけでいつものメイクもきれいに仕上がったり持ちがよくなる場合があります。ぜひ参考にしてみてください。

季節の変わり目に要注意、外出先で出来る自律神経の整え方

季節の変わり目に体調を崩したり、朝なかなか起きられないことや頭痛がいつもより重くなることはありませんか?このように原因不明の体調不良が続く場合は、もしかしたら自律神経の乱れが原因の可能性もあります。これらは「気象病」とも言われ、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わることや、寒暖差が激しいことが原因だとされています。自律神経には、身体を活発に動かす「交感神経」と、リラックスモードに切り替える「副交感神経」があり、この2つの神経がバランスをとりながら体の調子を整えています。日々の生活習慣を見直すことも大事ですが、職場やお出かけ先で気軽に出来る自律神経の整え方をご紹介いたします。***** TIPS1:お気に入りの香りを嗅ぐお気に入りの香りを嗅ぐとリラックスモードに切り替わる「副交感神経」が強く働きます。マスクやハンカチなどにアロマオイルを垂らしたり、お気に入りの香水やボディスプレーなど使用しましょう。また香りによって効果は違います。ヒノキの香りは副交感神経をより活発化させ、グレープフルーツはリフレッシュ効果、ローズの香りは、特に女性をリラックスさせる効果があります。TIPS2:・ゆっくり腹式呼吸をする呼吸を整えることも大事です。仕事中のパソコン作業や何かに集中しているときは姿勢が悪くなり、呼吸も浅くなりがちです。1時間に1回など姿勢を正し、ゆっくり腹式呼吸をするだけでリラックスできます。腹式呼吸の方法がわからない方は、あくびをするだけでも大きく息を吸うことができます。TIPS3:ハンドマッサージするハンドクリームを塗る際などでも良いので、手のひらや指先をマッサージをしましょう。マッサージで副交感神経を刺激し、快感や幸福感を感じるホルモン(オキシトシン)の分泌も促してくれます。 外出時のおしゃべりをしながらや、仕事中のパソコン作業の合間に意識的に手をマッサージしてあげることで自律神経を整えることができます。TIPS4:温かい飲み物を飲む温かい飲み物を飲むと、胃腸が温まると同時に心も落ち着いてきます。 リラックス状態になると、副交感神経が働き始めるので。カフェや休憩の合間に飲む飲み物はなるべく温かい飲み物を選びましょう。夜、寝つきが悪い方などは寝る前に白湯をゆっくり飲むのもおすすめです。TIPS5:ストレッチをするデスクワーク中は長時間同じ姿勢になりがちです。背筋を伸ばしたり、腰を捻ったりと柔軟体操などを行うと心身がリラックスし、血圧や心拍数を下げ、副交感神経の働きが活発になります。椅子に座っている時間が長い方は、合間に簡単なストレッチをおこなうと良いでしょう。*****いかがでしたか?季節の変わり目は、どんなに健康な方でも体調を崩しがちです。日常生活で取り入れられるリラックス方法を実践し、健やかな毎日を過ごしましょう。

日中の簡単メイク直しで、夕方までツヤ肌に

気温が高い季節になり、マスクも着用していると朝せっかくきれいにメイクしても、職場に着く頃にはメイクが崩れているなんてことはありませんか。崩れないようにメイクをしても夏場はどうしてもメイク直しが必要になります。今回は、日中のメイク直しの方法についてご紹介いたします。*****TIPS1:汗や余分な皮脂をとる マスクの下は汗をかきやすく、また夕方になってくると余分な皮脂が出てメイクが崩れてしまうことがあります。そのままメイク直しするとキレイに直すことができないので、まずは、ティッシュなどで汗や余分な皮脂をやさしくとりましょう。こすらずに、ティッシュを顔に乗せて汗や皮脂を吸着させましょう。TIPS2:乾燥している場合は上からモイスチャーベースを重ねて室内はエアコンが効いていたりと、皮脂や汗がでやすい状況でも乾燥してしまう肌。余分な皮脂や汗をとったあとは上から、アイマイ モイスチャーベースを塗りなおしましょう。頬や目元周りを中心に伸ばし、顔のサイドは手のひらに残った分をハンドプッシュしてなじませます。 TIPS3:BBクリームUVを目元ゾーンに重ね塗りモイスチャーベースで保湿したあと、アイマイ BBクリーム UVを目元周りの”ゴーグルゾーン”を中心に塗布します。メイクスポンジを携帯している方はスポンジでトントンとなじませるとその後もメイク崩れしずらいです。TIPS4:薬指使いで、目元のクマやシミをカバーさらに気になる部分をメイク直ししたい方は、アイマイ スムース コンシーラーを薬指にとってシミや目元に少しだけトントンとなじませてください。そのまま乗せるよりも厚塗りになりづらく、また薬指は余計な力が入らないのでやさしくのせることが出来ます。マスクをするときは、マスクから見える部分にのみ乗せましょう。*****いかがでしたか?気温の高い季節だけでなく、普段のメイク直しにも応用出来ますのでぜひ参考にしてみてください。

Instagram

 

YouTube

 

FAQ

よくあるご質問

LEARN MORE

Follow us

カート

在庫なし

カートは空です