<メディア掲載>フジテレビ『ポップUP!』

5月4日(水)放送のフジテレビ『ポップUP!』の小田切ヒロの「逆転開運メイク」のコーナー内にて「アイマイ モイスチャーベース」が紹介されました。お話ししてくださった内容も抜粋でご紹介させていただきます。 アイマイ モイスチャーベース  ¥3,850(税込) ~ご紹介コメント~肌の潤いはメイクアイテムでプラスするよりも本来のみずみずしさが内側にあるように仕込んでいくのがコツ。水のようなテクスチャーの美容液兼下地のモイスチャーベースはスキンケアしたてのような潤い肌にすることができます。肌全体にツヤの出すのではなく、下地からツヤの濃度をコントロールして自然な潤い肌に。乾燥しやすい頬部分の三角ゾーンから下地を塗っていくと、よりツヤ肌に見えます。 ***** 4月25日(月)放送のフジテレビ『ポップUP!』の小田切ヒロの「逆転開運メイク」のコーナー内にて「アイマイ モイスチャーベース」と「アイマイ BBクリームUV」が紹介されました。番組内でヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんがご紹介くださったアイマイのアイテムはこちらです。お話ししてくださった内容も抜粋でご紹介させていただきます。 アイマイ モイスチャーベース  ¥3,850(税込) ~小田切ヒロさんのご紹介コメント抜粋~乾燥が気になっている人は無色透明の美容液兼化粧下地。キメが整い、潤いが長時間キープできるモイスチャーベースです。乾燥が一番気になる部分から美容液を塗るようにのせます。手の平に残った分は、首のシワなどにも塗って保湿します。   アイマイ BBクリームUV SPF50 PA+++  ¥4,180(税込) ~小田切さんのご紹介コメント抜粋~日焼け止めと化粧下地が一緒になったアイマイBBクリームUV。 シミやそばかすは明るいトーンのものだと目立ってしまいます。アイマイのBBクリームはトーンが抑えめなので、シミやそばかすなど肌本来を生かした質感の肌に仕上がります。顔中心から周辺に適当にトントンと伸ばしていきます。ズボラな方はズボラでも仕上がるようなものを選ぶのがポイント。なんとなくさっと乗せても綺麗になるのがアイマイBBクリームUV。

意外と知らない?紫外線対策の盲点と、塗り直しおすすめ日焼け止めアイテム

紫外線を浴びる機会が増えるこの時期、紫外線対策や日焼け止めを毎日欠かさず使用する方がほとんどだと思います。きちんと紫外線対策をしているつもりでも意外と見落としがちな盲点も。”うっかり日焼け“ を防ぐためにも、正しく紫外線対策をおこないましょう。今回は、見落としがちな紫外線対策と、塗り直しにおすすめの日焼け止めアイテムをご紹介いたします。*****顔や体はしっかりと日焼け止めを塗っているのに思わぬところが焼けてしまっていることがありませんか?意外と見落としがちな塗り忘れやすい部位はとても多いです。〈首の後ろ〉顔や首の前面は塗っても意外と首の後ろ、うなじ部分を塗り忘れている方もいるのではないでしょうか。時間帯によっては太陽の光が後ろから当たることもあります。暑いからと髪の毛をアップにしている方はとくに要注意です。〈耳〉髪の毛に隠れているからといって、日焼けしないわけではありません。耳は知らない間に紫外線を浴びています。首や顔を塗る延長で耳も塗り忘れないようにしましょう。〈手足の甲〉夏はおしゃれしたいのと同時に、サンダルなど履きたくなります。足の露出も自然と多くなります。太陽から遠いところにあるからといって焼けないわけではありません。地面からの照り返しもありますので、足の甲や指の部分にもしっかり日焼け止めを塗りましょう。また、手の甲も忘れがち。腕などを塗る際は手の甲までしっかり塗りましょう。〈髪・頭皮〉太陽から一番近い場所にある髪や頭皮は実は一番日焼けしている部分です。分け目をよく見ると黒くなっていることや、紫外線で髪が傷んでしまうこともあります。ヘアー用の日焼け止めやスプレーを使用し、髪と頭皮もしっかり紫外線対策を行いましょう。また、塗布する部位によっては、同じ日焼け止めでも使い方や塗りやすさも変わってきます。部位に合った日焼け止めを選ぶことで、効果的に紫外線対策をすることが可能です。夏は汗もかきますので、しっかり塗っていても知らない間に日焼け止めが落ちてしまっているなんてことも。通常の生活でも2〜3時間ごとの塗り直しは必要です。日焼け止めも形状が様々。塗り直しの際にも使いやすいおすすめの日焼け止めタイプをご紹介します。 ITEM1:スプレータイプパーフェクトUV スキンケアスプレー〈アネッサ〉手が届きにくい背中や、塗りづらい髪の毛と頭皮などはスプレータイプがおすすめ。霧状に日焼け止めが出るので、塗むらもなく均一につけることができます。SPF値も高くウォータープルーフなので、レジャーへの携帯もおすすめです。 ITEM2:スティックタイプカリフォルニアアロエサラサラサンスティック〈ネイチャーリパブリック〉細かい部分や凹凸がある部分でも塗りやすくサラッとしてるスティックタイプ。カーブしているような形状なので、肩や首元、うなじなど密着しやすく塗りやすいです。繰り出し式なので、お出かけ先でも手軽にサッと塗り直せます。 ITEM3:パウダータイプミネラルUVボディパウダー〈ETVOS〉日焼け止めのベタつきさえも気になる方はパウダータイプの日焼け止めがおすすめ。汗などの気になる匂いをカバーしながらお肌をサラッとさせてくれます。 ITEM4:BBクリームタイプアイマイ BBクリームUV〈IMAI アイマイ〉メイク直しも簡単に出来て、肌の色むらやくすみを補正してくれる高SPFのBBクリーム。厚塗り感がなく、自然な肌にみえ健康的なヘルシー肌に仕上がります。  ITEM5:ジェルタイプビオレ アクアリッチ 水層パックUV〈花王〉日差しで火照った肌にはジェルタイプの日焼け止めを。ジェルタイプはひんやり感もあり肌をクールダウンさせてくれます。日焼け止めのテクスチャーが苦手な方は、肌なじみの良いジェルがおすすめです。*****いかがでしたか?これから外出することも増えてくると思います。自分やライフスタイルにあった日焼け止めを選んで、かしこく紫外線対策をおこないましょう。

快適な睡眠を、寝苦しい夏の夜の過ごし方

夏は気温も湿度も上がり、夜でも不快指数は高めです。暑さで寝苦しく睡眠不足になってしまう方も多いのではないでしょうか。寝苦しい夏でもきちんと睡眠を取ることで夏バテ防止にもなります。今回は、寝苦しい夏の夜の過ごし方をご紹介いたします。*****夏は人の体温も高くなりやすいです。体温が高いと脳の体温も高くなり眠りにつきにくくなります。就寝前の少しの時間だけ首の後ろや頭を冷やすと、脳の温度も下がるので代謝が減速され、寝つきが早まります。 眠りにつきやすい環境にするにはその他にどのような方法があるのか、心地よい夏の睡眠を促すには以下のことを変えてみてはいかがでしょうか。TIPS1:天然素材のパジャマを着用する就寝の時はなるべく体に負担のない素材の寝間着を着用しましょう。おすすめなのは「麻」素材や「シルク」などがおすすめ。麻は肌に密着しずらく汗を素早く吸収してくれます。また熱も発散してるので寝苦しさを軽減してくれます。またシルクは触り心地がよく、お肌にも優しい素材です。汗をかいた肌は敏感になりがち。シルクだとデリケートな肌の方にも負担のない素材です。TIPS2:湿度を調節する 部屋の室温を自分の心地よい温度に調節して眠りやすい環境をつくりましょう。夏の夜は日が出てないからと言っても気温はかなり高めです。また室温は、冷やしすぎないような適度な温度に調整しましょう。TIPS3:好みのアロマやルームスプレーを使う ベッド横や枕カバーにリラックス効果のあるアロマオイルやルームスプレーを使用するのもおすすめ。とくにカモミールやラベンダーの香りは精神をリラックスさせ、睡眠導入をスムーズにする働きがあります。​​好みのアロマを使うと心身共にリラックスできて、眠りを深くすることができます。就寝時に特定のアロマを使うと、その香りを体が覚えて「この香りがしたときは寝る時」となり寝付きがよくなっていきます。TIPS4:入浴は就寝の1時間前までに入る安定した眠りにつくには「深部体温」が重要。夜になると、手や足の先から放熱して深部体温が下がることで、自然と眠気が高まって眠りへと導いてくれます。就寝の1時間前までには入浴をすませることで、入浴で上がった体温が1時間かけてゆっくりと下がっていきます。この時に眠気が高まるので、タイミングをみてベッドに入りましょう。TIPS5:スマホ操作や光の強いものを避けるベッドの中ではついスマホなどに触りがちですが、スマホの光や照明の光は脳を刺激してしまいます。そのため脳が興奮して眠気が覚めてしまいます。就寝前は、スマホ操作を避け、照明の光度を下げて、脳が入眠できる状態をつくりましょう。*****いかがでしたか?自分なりの快適な過ごし方を見つけて、夏を快適な季節にしましょう。ぜひ参考にしてみてださい。

IMAI Interview 〜私の日常になじむ、心地よいコスメ〜

IMAI Interview Vol.1〜私の日常になじむ、心地よいコスメ〜 IMAIを普段使用している方にはどんな方がいるのか、またどのようにIMAIの製品を取り入れているのか、実際の使用者の声を聞いてみました。今回は、美容系のフリーランスPRをしている松本晶子さんにお話しをお伺いしました。フリーランスPRコンサルタント 松本晶子さん・美容との向き合い方仕事柄、化粧品や美容のお話をする機会がとても多いので、特別な美容法をしているのですか?と聞かれることもありますが、私自身はかなりズボラ美容派(笑)手間をかけずにできるだけシンプルなステップでスキンケアもメイクもこなしています。とはいえ、年齢を重ねるほど肌はその人自身の印象をとても左右するパーツ。手抜きをしていないような肌に見せたいとは思っています。・日々、大切にしていること大切にしているのは、日焼けをしないことと保湿ですね。シミやシワ、くすみ・・・気になる肌悩みは沢山あり、その悩みを加速させるのが、紫外線を浴びることと潤い不足。だからこそ、一年を通して紫外線対策は欠かせないですし、アイテムはなんであれ保湿力を重視したコスメを選んでいます。特にベースメイクまでがスキンケアの延長と考えているので、仕上がり感+スキンケア機能もチェックしています。 ・理想的なお肌ここ数年、コロナ禍でリモートワークやマスク生活、仕事のスタイルも変わり、スーツやフォーマルな服を着る機会が減りカジュアルな装いで過ごすことが多くなりました。肌は服とのバランスが大切なので、装いに合わせ作り込みすぎない肌感に仕上げています。 また、なるべく電車を使わず移動を徒歩にしているので、SPFの値が高いものでの紫外線対策は必須です。肌を作り込みすぎないといっても単なる薄づきではNG。気になる部分はちゃんとカバーしたいし、絶対にツヤはプラスしたい。パール入りの下地や、ラベンダーやピンクのカラー下地、ハイライトなど、ツヤ系のアイテムは投入してきたのですが、どうしてもメイク仕立ての仕上がりは続かない。ツヤはあるけど保湿力はない・・・全てを叶えようとするとアイテムが増え手間もかかりストレスになるので、なかなかいいベースメイクには出会えず、ジプシー状態でした。・IMAIへの印象アイマイのベースメイクに出会った時、まさに今の私のライフスタイルに寄り添ってくれるアイテムがそろっている!と思いました。まず気に入ったのはテクスチャー。軽すぎず重すぎない程よいこっくりさのあるモイスチャーベースとBBクリームUV。肌に負担のない軽やかさがいいですね。ベースはみずみずしいのに時間が経つほど潤いを感じるのにびっくりしました。アイマイBBクリームUVは、最初手に伸ばすと少し暗いと感じましたが、不思議と顔色が沈まないんです。適度なツヤもあるとても自然な仕上がりです。ベースがこのツヤにきいているのだと思います。肌に溶け込むようになじむから、パパッと塗ってもムラにはならず、とても簡単。美容成分もSPFもしっかり入っていて保湿力も紫外線カットも問題なし。・IMAIの使用シーン毎日、1日1万歩を目指しているのですが、長距離を歩くと汗ばむ日中でも崩れが目立たないのも嬉しい。アイマイモイスチャーベースとアイマイBBクリームUVの2点で、普段のベースメイクは完結するからとてもラク。ズボラな私にぴったりです。ピンポイントでカバーしたい箇所はアイマイス ムースコンシーラーで。スティックタイプでとても柔らかく塗りやすいです。細身で軽いから持ち歩いてお直しに使っています。普段使いのベースメイクアイテムとして大活躍のアイマイ。フォーマルな日は、アイマイ BBクリームUVを下地にしてファンデーションをプラスすればいいだけなので無駄もありません。私の日常に、すっとなじんでくれる心地いいブランドに出会えたと思います。

ジメジメ時期から夏に向けて、早めの頭皮ケアで爽やかヘアーに

夏になると体の臭いだけでなく頭皮の臭いやヘアーのべたつきが気になる時がありませんか?特に頭皮は身体の中で汗腺が多く、手のひらや足の裏についで3番目に汗腺が多い部位になります。また、毛髪に覆われていることで他の部位とは大きく異なる環境にあります。頭皮自体は、顔などの露出部分と比べて乾燥しやすい性質ですが、皮脂などの油性成分が多いことに加え毛髪に覆われているため、外気の乾燥や紫外線の影響から保護されていて、水分量やうるおいは保たれやすい環境です。頭皮の臭いの原因は?頭皮のにおいには、頭皮の皮脂量が大きくかかわっています。 皮脂は髪を滑らかにしたり頭皮を守ったりと重要な働きをしていますが、洗髪後4時間〜半日程度で頭皮の毛穴にたまってしまいます。 過剰に分泌された皮脂やフケを餌にして雑菌が繁殖し、臭いにおいを発生させます。 これが、頭皮が臭くなる主な理由です。いまから適切な毛髪・頭皮ケアをおこない、爽やかで健康的な髪の毛を目指しましょう。今回は、頭皮ケアのコツとおすすめアイテムをご紹介いたします。*****ITEM1:髪の毛用パウダーでお出かけ先でもサラフワ髪にFPPパウダー〈Fujiko〉頭皮に汗をかきやすいこの時期は、外出先や職場で乾かすのも難しいですよね。頭皮用のポンポンパウダーは、頭皮の気になる皮脂の臭いを吸着し髪の毛をふんわりとさせてくれるパウダーです。ぺたんこになった髪の毛もさらっとさせてくれます。頭皮にポンポンするだけなのでとても簡単です。頭皮だけでなく体にも使用できます。ITEM2: 頭皮もオイルケアで乾燥とフケ防止をホホバオイル〈無印良品〉気づかないうちに乾燥している頭皮は、フケ発生の原因にもなります。シャンプー前のドライブラシをする過程で頭皮にもオイルを塗りクレンジングとマッサージを優しく行いましょう。ホホバオイルはさらっとしていて人の肌と同じ構造のオイルなのでなじみも良いです。頭皮に適量を塗布し、指の腹でマッサージをします。その後、シャンプーでしっかり洗い流してください。頭皮もすっきりし乾燥やフケ防止にもなります。ITEM3:持続性の高い香りで髪の毛をケアハイドレート シャンプー&コンディショナー〈AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT〉サロンでも使用されるシャンプーとコンディショナー。ヘアの悩み別に選ぶことができ、また持続性の高いとても良い香りがします。ドライヘア用のハイドレート シャンプー&コンディショナーは、真っ白な花のブーケの香りとパウダリーなバニラの香りにマンゴーとバジルが調和するトップノートの香りがし、付けているだけで気分もアップします。ITEM4:自宅で頭皮エステで頭のコリほぐしを頭皮エステ サロンタッチタイプ〈Panasonic〉頭皮が硬くなると血行が悪くなり、首や肩甲骨周りの筋肉を硬くします。 首や肩の筋肉に凝りが発生し、肩のコリや首のコリといった症状が出ます。サロンでほぐしてもらっているかのような動きで、頭皮のコリをほぐし人の手では難しい毛穴の洗浄もしっかり行うことができます。髪の毛のハリやコシにも影響し、ふんわり立ち上がりのある髪の毛になりやすいです。*****いかがでしたか?頭皮が健康だと髪の毛の悩みも少なくなると思います。不快感なく気持ちのいい季節を迎えるためにも、今から頭皮ケアをおこないましょう。

実は下地が重要、意外と知らない役割とその効果

皆さんはメイクをする際に下地を使っていますか?最近では、下地が不要なBBクリームやファンデーションも増えてきています。そもそも下地とはメイクをする上でどのような役割をしているのかご存知でしたか。今回は、下地の役割と下地を選ぶときのポイントも合わせてご紹介いたします。*****・下地の役割下地には毛穴やキメを目立たなくして、滑らかに整えてくれる役割があります。また、毛穴の凹凸をカバーしてくれるので、毛穴落ちを防ぐことができます。商品によってはカラーコントロールができる下地もありますので、肌の色を調整して自然な透明感を出すことができます。・ファンデーションと下地の違いファンデーションと下地の役割はそれぞれ違います。ファンデーションは肌をきれいに見せるために使います。下地は肌を外的ダメージから守る役割があります。直接肌にファンデーションをつけるよりも下地を塗布してからつけた方が肌にも良いです。日常で朝から夜までメイクをしていて、ファンデーションを肌に乗せている時間が長いため化粧下地がとても大切になってきます。〜下地の選び方〜POINT1:自分の肌質で選ぶスキンケアと同じく乾燥肌や脂性肌か、自分の肌質にあった下地を選びましょう。乾燥肌であれば、保湿成分が配合された下地を、脂性肌の方は油分の少なく皮脂やテカリなどを抑えてくれる下地を選ぶとよいです。POINT2:仕上がりの質感で選ぶベースメイクの仕上がりには大きく分けて「ツヤ」と「マット」の2種類があります。自分の肌悩み、または着用する洋服によって作る肌の質感を変えてみるのもよいです。着物などツヤのあるシルク素材の服を着るときはマットな肌を。コットンやニット素材などマットな質感の服の時はツヤ肌など、トータルでのバランスを取るのも大切です。POINT3:カラーで選ぶ下地の役割のひとつ、肌色の補正機能を重視して選ぶ方法です。「コントロールカラー」という名称でうたわれることが多く、その色はピンクやイエロー、グリーンなど様々です。透明感を出すほかにクマ消しやニキビ跡隠しなど、肌悩みに合わせて色を選ぶとよいでしょう。〈ピンク〉:血色感アップ。青白く見えたり、肌に疲れが出やすい人は、健康的な顔色に補正できます。〈イエロー〉:くすみ・赤み・色の沈みをカバー。茶グマなども補正し、透明感のある肌へ。〈グリーン〉:赤みを補正。ニキビ跡隠しなどにも最適な色でポイント使いで浮かずになじみます。〈オレンジ〉:茶グマ・青クマなどの肌くすみに。血色良く仕上げます。〈ホワイト〉:ハイライト効果。鼻筋などへ部分使いすることで、立体感のあるメイクに。ITEM1:乾燥くすみは下地から保湿をアイマイ モイスチャーベース〈IMAI〉年齢と共に肌の水分や油分は減りがちです。また、夕方のファンデーションのくすみは肌の乾燥が原因でもあります。下地の時点で保湿をしっかりおこなうことでファンデーションやBBクリームを塗った肌でも乾燥することなく自然なツヤ感を出してくれます。  ITEM2:溶け込むようなスキンベースでうるおいツヤ肌にミネラルインナートリートメントベース〈ETVOS〉マットな質感の洋服を着用する際や、自分に合うカラーが彩度の高いカラーの方にはツヤ肌がおすすめ。美容液のような使い心地の下地は、うるおい効果でヘルシーにしっとりとハリのあるつややかな肌に見せてくれます。光で小ジワなども目立たなくしてくれるのもポイント。ITEM3:肌をノーマルに整えてくれるカラーレス下地ネス プライマー スフィア〈ness〉ツヤのある洋服の時は、マットな肌がおすすめ。または彩度の低いカラーを着用する時もマットな質感の肌が合いやすいです。伸び縮みする特殊なジェルが肌にフィットし、くすみ・キメ乱れ・凸凹・毛穴をカバーしてくれます。素肌そのものがキレイであるかのように補整してくれるカラーレスの下地。肌色も選ばず使用でき、日中のメイク崩れやテカリが気になる方におすすめの補正下地。下地の上からマットやセミマットなファンデーションを重ねてもよいです。ITEM4:くすみを補正し、透明感のある上品肌にイルミネイティング セラムプライマー〈JILL STUART〉一見、顔色が悪くなってしまうのではないかと思うパープルやラベンダーのカラー下地は実は、黄くすみを補正してくれたり透明感を出してくれるカラーです。ミルクのような滑らかな伸びで、光をぼかしながら毛穴を自然とカバーしてくれます。ほどよいツヤ肌にもしてくれるので、もともと肌がきれいなように見えます。ITEM5:赤みを補正し、澄んだ印象の肌にRMK カラーファンデーション〈RMK〉こちらは下地ではなく、下地レスのカラーファンデーション。その人の肌色を生かしながら足りないカラーをプラスして色むらや赤み・くすみなどを補正してくれるファンデーションです。頬の赤みや、小鼻の赤み、ニキビ跡の赤みが気になる方はグリーンがおすすめ。グリーンは全体に塗ると白浮きしやすくなってしまうので、気になる部分にのみ塗布するのが良いです。ITEM6:ピンク下地で自然なトーンアップで健康肌にロージー グロウライザー〈コスメデコルテ〉 ピンクの下地はくすみをカバーし血色感を与えてくれる効果があります。黄味の強い肌やくすんだ肌にそのままファンデーションをのせてもグレーになってしまう方は、ピンク系の下地を塗るのがおすすめ。程よいラメ感がツヤ肌にみせてくれて、毛穴や色むら・凹凸なども補正してくれます。*****いかがでしたか?なんだかメイク持ちが悪いと感じたり、使っているファンデーションが合わないと感じている方は一度下地を見直してみてはいかがでしょうか。使い方や、合わせるアイテムを変えるだけでいつものメイクもきれいに仕上がったり持ちがよくなる場合があります。ぜひ参考にしてみてください。

カート

在庫なし

カートは空です